養育費に強い弁護士さんを探すには

 

もしあなたが、元夫からの養育費不払いを一日も早く解決し、母子家庭の生活を少しでも安定させたいと思うのなら養育費の回収や取り立てに強い弁護士さんへ相談・依頼するのがいちばんの近道です。
養育費問題に強く、親身になって寄り添ってくれる弁護士さんが身近にいるのなら安心ですが、心当たりがない場合には弁護士さんを探さなくてはなりません。

 

【養育費問題は敬遠する弁護士さんが多いのが現実】
管理人は、あるシングルマザーから「元夫が約束した養育費を払ってくれなくて困っている」と切実な相談をうけた際に、複数の弁護士さんと親交のある知人に紹介を依頼しました。
ところが、知人からは「申し訳ないです。養育費に関して積極的に取り組んでくれる弁護士さんはいませんでした。弁護士報酬の問題もありますが、元夫婦の間に入って交渉することが、かなり面倒だということでした」との返事をもらいました。

 

他の知り合いにも当ったのですが、やはり満足に「弁護士報酬」を得られないことや、元夫婦の間に入り、泥沼の人間関係に直面することが敬遠され、「どの弁護士さんからも良い返事はもらえなかった。ごめんなさい」と言われました。
ただ、管理人としてもシングルマザーさんに相談されたこともあり、「養育費を回収してくれる弁護士さんは見つかりませんでした」とも言えず、ネットや知り合いを頼り、探しまわりました。

 

そこで、ようやくめぐり会えたのが、イストワール法律事務所の養育費回収サービスだったわけです。

 

管理人はイストワール法律事務所の広報担当でも何でもありませんから、これ以上のことは言いませんが、元夫の養育費不払いに悩んでいるのなら、ひとつの選択肢として相談だけでもしてみる価値はあるのかなと思いました。
※相談料は無料ですし!

 

 

【弁護士さんへ相談・依頼すべき養育費問題】
@煩雑な裁判手続きや強制執行を申し立てる場合
子どもを抱え、一生懸命に働いているお母さんに、元夫から養育費を払ってもらうための裁判手続きや強制執行の手続きを、一人で行うことは現実的には無理なこと。こういった場合には、弁護士さんへ一任するのがベストです。

 

A元夫のDVが原因で離婚し、顔を合わせると身体への危険リスクが想定される場合
元夫の暴力から逃れ、なんとか離婚にこぎつけたケースでは、元夫を会うことで身体へのリスクが発生しますので、絶対に顔を合わせず弁護士さんへ一任することが必要です。

 

B元夫が話し合いに応じない時
何度も養育費の支払いを督促しても、知らん顔を続けられることは少なくありません。元夫が話し合いに応じない以上、法的手段に出るのがベストです。そのためには、専門知識と具体的な行動を取ってくれる弁護士さんへ一任しておくと安心です。

 

C元夫が弁護士を立ててきた場合
養育費を払いたくない元夫は、時として弁護士を立てて争ってくることがあります。交渉と法律知識を駆使してくる相手方の弁護士には残念ながら素人では勝てる可能性はほとんどありません。もしも、相手が弁護士を付けたなら、あなたも弁護士さんを頼むことです。

 

詳しい情報は、養育費に関わる弁護士費用をはじめ着手金や報酬、養育費の回収や取り立てなどを分かりやすく解説しているトップページからご確認ください。